明るい部屋

訪問診療・在宅医療

抽象グラデーション

当院は、在宅療養支援診療所です。

在宅での療養、看取りをご希望の方はお申し付けください。

在宅医療では、家族の協力・支援が必要となることが少なくなく、日々の食事、看護や介護の一部を家族に担っていただくことになります。
独り住まいで病状が軽いとか、介護度が低い場合は可能でしょうが、病状の進行や、加齢が進み介護度が重くなりますと、いくら介護サービスを受けていても、日常生活を一人で送るのは大変なことです。

1083352_edited.png

在宅医療に

​必要なこと

  1. 家族の協力があること

  2. 独居者は病状が軽い、あるいは介護度が低くある程度日常生活を送るために必要な事が自力で出来る

これらのことが在宅医療には求められますが、医療と介護サービスが確保されているならば、在宅での生活が可能になるはずです。

​在宅での療養、看取りをご希望される方は、どうぞ当院へご相談ください。

AdobeStock_216947739.jpeg

在宅緩和ケア>

平穏死を望む時代>

最期を迎えたい場所>

意志の共有>

在宅での看取り>

認知症患者さんの介護>

抽象グラデーション

訪問診療のご相談

お電話でご連絡ください。

訪問診療